パタパタが止まらない。人はなぜ、この厳しいコースを走りたくなるのか、って言われたらエントリーするしかなかった。

9月18日 三連休の中日にある、巨峰の丘マラソン。
f:id:korota555:20160622220700j:image
気がついたら、ポチッとエントリーしていた(夫長期出張時はポチッと率高し)。
人はなぜ、この厳しいコースを走りたくなるのか…
って言われたら、ポチッとせざるを得ないよね。
巨峰が食べられるし、巨峰が参加賞だし、巨峰が大好きだし。
(勾配がスゴイらしい事は棚に上げ)
f:id:korota555:20160622220749j:image
走り終われば旅行。
パタパタがとまらない。
大好きな絵本 主人公のころわん(柴犬子犬)が、うれしいあまり表現した、しっぽのパタパタがとまらない…
まさに、この表現が最適です。

山梨@清里にある、ころわんの絵の生みの親、黒井健さんの絵本ハウスにも立ち寄る予定。

ホントにパタパタが止まらない。
f:id:korota555:20160914071830j:image

エントリーした時は、高低差なんて見ていなかった。

この坂って、すごいのか?そうでもないか?

高低差は…175m。
75mじゃなくて?引き算間違えてない?
なんとも経験値がなく、この数字は体感しないとわからない。

ちなみに、10キロの部をエントリー。
f:id:korota555:20160914004627j:image
あー、20キロにしなくてホント、良かった。
f:id:korota555:20160915001037j:image

焼け石になんちゃら。
昨夜の坂ダッシュ(徐々に失速…)
お、おかしい。高低差たった23mしかない。
仕方ない、高低差175m、当たって砕けろ。

f:id:korota555:20160915000401j:image