第33回 富里スイカロードレース 〜往路・会場編〜

完走して、スイカを食べて、満喫のスイカロードレース。

でも、過去大会にて、酷評されているバス乗車、渋滞、駐車場不足…

今年の様子を一部ですが、紹介します。

やっぱり行列だった
往路、成田駅からバスに乗りました。
JR成田駅到着 7:22着(駅🚺利用、京成成田駅移動)
臨時バス乗り場 7:34着
既に、歩道橋から立ち、並んでます
f:id:korota555:20160626091023j:image
f:id:korota555:20160626091047j:image

バス乗車 8:03 (待ち時間29分)
千葉交通 マイクロバスなので、全員座っての乗車。乗り合いバスじゃなくて良かった。
乗車賃400円はSuicaで支払い可能。
昨年以前は、バス乗車まで40分〜1時間待ち、なんて経験談があったから、まぁ、こんなものかと。

会場 8:29着(乗車時間 約30分)
近隣の渋滞なし。

その後、女性更衣室二階にて着替え。
クーラーが効いていて、快適でした。
レース後は同じ建屋の三階にて着替えましたが、机が沢山あり、所狭し。どちらかと言うと、二階の方が広々としていたかも知れません。

動線がワカラナイ
過去大会での評価でもあがっていた動線悪い大会。確かにワカリニクイ。ドコデスカ?を連発してました。
更衣室ドコデスカ?
荷物ドコデスカ?
アウトレット行きのバス乗り場はドコデスカ?
参加者多いのに、流れが一方向では無いが為、ワカリニクイ。
でも有り難き係りの方々。都度、丁寧に答えてくれました。

荷物サイズは28Lが限界
荷物は、指定の袋に入れます。有料100円。
カリマー28Lが限界ギリギリ。頭出てるけど、大丈夫だよね?と、確認オッケー。
f:id:korota555:20160626210339j:image
大会案内状に袋の大きさがお知らせされていたので、自宅で計っていたから安心していたけれど、マチの部分を無視していた。出来ればあともうちょっと大きめにして頂ければなぁ。
授受については、時間帯が良かったようで、預け、受け取りは両方ともスムーズでした。

待ち時間のスイカが美味しかった
公式のバス運行時間は成田駅〜8時発まで(結局は8時過ぎも運行していたけど)。
レース開始まで待ち時間が長い。
ならば、スイカを試食…と。
いま思えば、一番美味しく頂けたスイカ。レース中は暑かったせいか、スイカより水が欲しくなって、二切れで満腹。
f:id:korota555:20160626211401j:image

次はレースペーサー発見、リスペクト編です